2018年05月17日

ロープワーク講習会

レスキュー講習用 006.JPG

5月24日(月) 18:30〜20:00 3,000円

ノマド5階 エレベーターホールにてロープワーク講習会を行います。

ロープの捲き方や結び方、支点作り、簡単レスキュー技術などをわかりやすく室内にて行います。

ハーネス、スリング、カラビナなどはノマドが用意します。
会社帰りに体ひとつで参加OK!

ロープワークの基本を身に着けましょう。

レスキュー講習用 013.JPG

レスキュー講習用 018.JPG

2009モンブランマッターホルン 071.jpg
posted by 宮下岳夫 at 15:27| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

春の八甲田

IMG_0312.JPG

パドルクラブ共催で春の八甲田の春スキーに行って来ました。
かつては室蘭‐青森の航路が便利で毎年のように通っていたのだが、廃線になってしまって足が遠のいていたのだが
久々の復活企画。

八戸港に上陸、新幹線で東京と大阪からのおばちゃんたちも加わり、賑やかなメンバーとなった。

初日はロープウェイで「銅像コース」でもと考えていたのだが、山頂の風速25m/secで運休!

風を避けて南八甲田の猿倉岳を目指すことにした。

山頂までは1.5hのラクラクハイクなのだが、山頂に近づくほどに超強風!

IMG_0319.JPG

それでも頂上直下の大斜面は八甲田らしいオープンを味わう事ができた。

長年お世話になった猿蔵温泉にも ちょっくらご挨拶を済ませ、お宿「酸ヶ湯」へ

IMG_0310.JPG

さっそく「ひば千人風呂」へ。
こちらは混浴で画像なし!
外人とおばあちゃんたちがいっぱい入ってましたが…

IMG_0306.JPG

長い廊下
1〜5号館まであり、宿泊客もいっぱい。
夜は津軽三味線のライブもやってました。

翌日も強風でしたが、南八甲田の人気斜面 小岳の南斜面を登る。
下部はさすがにブッシュも多く、川も口を開けていて緊張を強いられる。

IMG_0322.JPG

高田大岳には怪しい雲がかかって来たぞ!
3時間近い登りで、小岳に登頂。
そろそろへばって来たみんなをだまし、箒木場方面に滑り込む。
雪上でランチタイムを取り、「登り返しですよ〜」
セカンドランは長大な南斜面を国道まで滑り込む。

IMG_0330.JPG

せっかくだからと十和田の蔦温泉まで足を伸ばし、開湯千年の湯に浸かってのんびり。

酸ヶ湯に戻って、さらに温泉に入り直して冷えたビールで乾杯。

IMG_0339.JPG

最終日はようやく動いたロープウエイで山頂から銅像コースを目指すのだが、前岳のコルを乗っ越す所の雪が切れていて
藪漕ぎが大変でした。
「もうダメ〜」の降参するお客さんを叱咤激励して藪を5か所ほど超えると、ようやく雪の斜面に出た。
ここからは、ブナの森を快適に滑り銅像茶屋に到着。
「遅いので心配でした」というパドル店長の出迎えを受ける。

IMG_0343.JPG

青森駅地下の寿司どころ三國で「大間のまぐろ」切り落とし丼を食べて終了。

IMG_0344.JPG

東北の春スキー、とてもハッピーでした。
来年は「鳥海山」というリクエストをいただいてます。
どうですか?
募集8名!先行予約受付中です。







posted by 宮下岳夫 at 14:07| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

ナメワッカ岳募集

日高の秘峰ナメワッカ岳(1799m)に行きませんか!

最高峰幌尻岳に対峙するナメワッカ岳は日高で最も行きづらい山と言えます。

残雪を利用してアプローチする時期限定のこのチャンスにチャレンジしてみませんか!

6/2(土)〜4(月)
ガイド料:60,000円
ピッケル&アイゼン テント2泊

IMG_0258.JPG
posted by 宮下岳夫 at 17:50| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

GWの締めは富良野岳を滑る

0503 十勝&ヌタプ 004.JPG

5月6日(日) AGノマド+パドルクラブで富良野岳のバックカントリーに行きましょう!

通常、富良野岳といえば、正面に見えているジャイアントスロープを滑るのですが、この時期はザラメ雪に変わっているので
ホコ岩までも楽勝。さらにそこから北東面のシュートを富良野岳北東カールまで滑り込みます。
さらに三峰山沢のお帰りコースも楽しめます。
まさに春ならではの限定ルートです。

札幌駅7:00または、バーデン前9:30集合

参加料金:15,000円

絶賛 受付中

IMG_0144.JPG
posted by 宮下岳夫 at 12:11| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

2018 夏山パンフレット完成

IMG_0061.JPG

お待たせしました。
2018夏シーズン パンフレット完成しました。
会員の皆様には、今日か明日にはお手元に届くよう直送されますので、お楽しみに!
またツアーの内容はノマドのホームページからもご覧になれますので、待ちきれないお客様はそちらから
アプローチしてください。
http://www.ag-nomad.jp

パンフレットのスタイルは大きく変更になりました。
これまでの冊子タイプを1枚の見開き版に。
ツアースケジュールはカレンダーと各ジャンルに分けてあります。

IMG_0062.JPG

カレンダーから自分の予定に合う日をチェック!

ジャンルは
1.日本百名山の北海道9山…人気の幌尻やトムラウシは複数回設定あり
2.日本200&300名山の北海道26座…芦別岳や天塩岳、ペテガリ岳など 縦走やセットものも多数設定
3.北海道百名山  こちらは諸説あり130山ほどチョイス 札幌岳やアポイ岳など身近な山もあります。
4.沢登り…クワンナイ川や登山道のない日高の山など レベルもさまざま
5.フットパス…人気の北根室ランチウエイや滝川菜の花フットパスなど楽ちんコースも多数
6.ロッククライミング…人気のフリークライミングや初めての方のためのロープワークの講習会などもあります。
7.渓流釣り…昨年ブレイクした釣りツアーはさらにパワーアップ、頂上には登りません。

IMG_0063.JPG

また、ヨーロッパアルプスハイキングやヒマラヤトレッキングなど世界の山々を尋ねるノマド山と秘境の旅は
http://www.hokkaido-nomad.co.jp
に多数掲載!

IMG_0064.JPG

ガイドスタッフも新戦力が加わり、安心サポートお任せください。

27530492618_7dcec778e1_z.jpg

こちらは先日ニセコで行われた「北海道山岳ガイド協会」の年に一度の総会の集合写真です。
約100名の会員は全員が日本山岳ガイド協会のガイド資格を持っています。
総会と合わせて行われた技術研修会で危急時対応の技術などのリフレッシュも行いました。

北海道の山はまだまだ、雪に覆われていますが夏山の受け入れ準備は完了。
皆様のお申込みをお待ちしています。
ガイドたちは、もうしばらくは滑ってますけどね、テヘッ!






posted by 宮下岳夫 at 15:53| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る