2018年06月22日

俺じゃない!

IMG_2501.JPG

朝早く札幌駅に集合したお客さん達はギューギュー詰の車に押し込まれて、登山口に向かう。
途中、トイレタイムやコンビニタイムなどを取りながら・・・

「うわ、なんだこの匂い!誰か屁こきやがったな。」
運転中の俺は息を止め、匂いをかがないようにエラ呼吸に切り替える。
誰も口を開かない・・・。
屁をこいた本人以外は犯人は俺だと疑っているんじゃないだろうか・・・。
ここで窓を開けるのもわざとらしいし、「くさいですね。」も犯人を傷つけるし・・。
ましてや「俺ではありません。」はもっとも不適切だ。

結局、時間に解決してもらうしかない。
2〜3分もすれば、匂いは拡散していなくなる。
それにしても「出物、腫物、所かまわず」とはよく言ったものだね。

車内放屁事故、けっこうあります。

俺には犯人の目星はついているのだが絶対言わない。
お客さんをまもるのがガイドの仕事だから。

神対応は「すみません、やっちゃいました。」と
身代わりを名乗りでる事か!

登山前は快食、快眠、快便の絶好調でご参加お願いします。

IMG_1676.JPG
posted by 宮下岳夫 at 16:08| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る