2018年06月11日

カラスにやられた・・・

IMG_0442.JPG

天気の良い日、小樽赤岩にてロッククライミング中のできごと・・・

まずは東赤岩のショートルートで足慣らし。

この場合、いらないものはザックに入れて遊歩道の所にデポして、クライミング装備で取り付き地点まで降りてから
登攀ルートを登ってくるのが常なのだが、登り終えてザックの所に戻ってくると、なぜかザックが転がっているではないか・・・。

気にもせず、移動して次のルートへ。
同じようにして、ザックを置いて登ってくると なんとザックの中身がそこらに散乱しているではないか!

赤岩では、カラスがザックにイタズラを仕掛けてくるのは昔から良くあることで
ファスナーをくちばしで開けたり、半開きのザックなんかだと中身を引っ張り出されたりなんてことは
よくあったし、アプローチシューズを咥えて回収不能な崖下に落とされたりした事なんかもあったのだが、今回のようにザックを食い破って、おにぎりを盗られたのは初めて。

IMG_0441.JPG

これは、ショック!
ミレーのトリロジー35はお気に入りのクライミング用ザックだったのだが・・・

見るとすぐそばに、犯人と思しきカラスが「あーあー」ともっとよこせ!的な態度。

石を投げつけたって馬鹿にしたようにヒラりと交して涼しい顔をしてやがる。

対話の通用する相手ではないしな・・・
油断した自分が悪かったと凹むか、毒まんじゅうによる制裁措置か・・・

どうする「北のトランプ、俺」・・・

posted by 宮下岳夫 at 17:25| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る