2018年03月12日

アイスクライミング&パウダー最終回

IMG_1719.JPG

真冬の北海道を満喫するなら、パウダースキーとアイスクライミング!
1〜2月とハイシーズンが被るのが悩ましい所なのだが、「両方やりた〜い」という要望にお応えしたのが
このシリーズ企画。今年は全5回の今回が最終回でした。

初日は層雲峡ブルーウルフを目指すはずでしたが、お一人様スノーシューを忘れて来てつぼ足でトライするも
ラッセル埋没激しく、早々に敗退して「錦糸の滝」へ転身。

さすがに氷が解けだしていて流水を浴びながらの登攀となる。
ビレー器具「グリグリ」に氷が詰まってしまい作動せず。

IMG_1715.JPG

風が冷たく、こっこう堪える。

翌日は北見峠から「チトカニウシ山」へ。

IMG_1721.JPG

気温は低いが快晴。
だらだら尾根から最後は急登。
最後はクトーを駆使して登頂。

IMG_1728.JPG

お楽しみの大滑降は北側斜面に飛び込むのだが、全面アイスバーンにうっすらパウダー。
危うく滑落ピンチもあり、こちらも早々に撤退。
南側に戻ると少し緩んだ平和な林間滑降が楽しめました。

ギアたくさんの「アイス&パウダー」次は12月まで、お預けです。

posted by 宮下岳夫 at 15:33| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る