2018年02月13日

能取岬のアイスクライミング

毎年恒例となった流氷接岸となるこの時期の網走能取岬のアイスクライミング。
高速道路が遠軽まで伸びたとはいえ、札幌からは400qのドライブだ。
能取岬の路上駐車場所?には既に「迷惑駐車お断り」のビラが貼られた車が10台ほど停まっていた…。
一番後ろに縦列駐車。

まずは、道路から一番近いF4「くじらの滝」へ。
上から覗き込むと懸垂下降の準備中で「これで終了」との事。
トップロープを設置して各自2トライづつ登ってその日は16:30終了。

夜は網走ナイトに繰り出す。
「たちポン」美味し!

2日目は一番のりでF7「オジロの滝」へ。
IMG_1007.JPG

気温はプラス。暖かく氷は緩い。

IMG_1487.JPG

海抜0mからスタートできるアイスクライミングは日本でも、ここくらいではなかろうか…

IMG_1495.JPG

流氷も接岸していて、波の音も遮断され極めて静か。
遥か沖の方には真っ白な大陸の様に盛り上がった流氷が迫ってきているのが望まれた。
上から見るとまるで「ナスカの地上絵」のような模様が見えた。

2本目はF6「3本柱の滝」へ。
今年は発達悪く1本しか届いていない。
しかも細い!

IMG_1043.JPG

雪が激しく降り出したが、もう1本。
F5「トッカリの滝」
傾斜の緩い15mほどを登り、帰りがけの駄賃とする。

今日も網走ナイト。

IMG_1550.JPG

これはクリオネ
食べられません。
居酒屋の水槽に展示してありました。

その夜、お客さんは流氷祭りの会場に繰り出し、「ホタテのつかみ取り、ならぬスコップのすくい上げ」で
17枚掬い上げたそうです。参加費300円で…。

IMG_1553.JPG

最終日はおまけの滝へ。

IMG_1073.JPG

この日、道央道は吹雪で比布と深川の2か所が通行止めとの事で道東道帯広経由で札幌へ帰る。
ロングドライブでへとへと。
ピョンチャンオリンピック女子ジャンプの高梨の1本めを見た所でお休み…チャチャチャ!


posted by 宮下岳夫 at 15:51| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る