2018年01月22日

氷と粉と

IMG_1256.JPG

天気の良い土曜日にキャニオンアイスクライミングに行って来ました。
なんと先週の暖気で、氷がバックり割れていました。
登る予定のラインだったのですが、バッターンと来そうで、トップロープでイタズラに変更。

IMG_E1268.JPG

クレバスの迫力で参加者たちは大興奮!
クレバスの中を撮影していましたよ。

IMG_1257.JPG

IMG_E1263.JPG

バウアーポーズでスクリューをねじ込むのは、腰に堪えます。

翌日の北海道はこの冬一番の冷え込みで、キロロ山頂の温度はマイナス15℃。
本日は多少のメンバー変更はあったもののスライドして連ちゃんでパウダー滑降。
上空は風が強まって来ていてうなり声を上げている。
風下斜面へ逃げ込みパウダーライディングを楽しむ。

IMG_1282.JPG

IMG_1288.JPG


時折、青空ものぞいてくれるが気温は低いまんまで、休憩もそこそこに登り返し繰り返し
ドライな粉雪を堪能しました。

IMG_1278.JPG

IMG_1277.JPG
ダケカンバもバウアーポーズ!

温泉がありがたかった〜
posted by 宮下岳夫 at 15:27| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る