2017年10月10日

新冠ほろしり山荘

IMG_0249.JPG

日本百名山の中でも、もっとも登頂が難しいとされる日高山脈の主峰 幌尻岳。
一般的には糠平川から沢を遡り、平取側の幌尻山荘に泊まって登られていたのだが、近年 増水している沢で流されて命を落とす事故が急増。今年も3名の登山者が流されて死亡している。

そこで、にわかに人気上昇中なのが、新冠コース。
こちらは林道歩きが片道20qもあるのだが、沢登りのパートはない。

IMG_0252.JPG

登山者急増に伴い、さまざまな問題も新たに露呈。
その一つがトイレ問題。旧来のトイレは小屋の離れにあった汲み取り式の和風トイレだったのだが、こちらがあふれかえり、困った登山者たちは山荘周辺の森の中で用を足す事に…

小屋を管理する新冠ホロシリ山岳会では、水洗貯蔵式簡易トイレを設置。
またその処理のために簡易バキュームカーを購入。
その趣旨に賛同して、我が北海道山岳ガイド協会でも人と金を投入。

というわけで今回は、小屋仕舞いとトイレの汲み取りと薪割り、登山道の補修に行って来ました。

IMG_0263.JPG

小屋からすぐ上部の転落死亡事故のあった高捲き道の所も新たに、安全なルートを開削して来ました。

IMG_0266.JPG

山の上の紅葉はすでに終わってますが、麓の新冠川渓谷は今まさに紅葉の盛りでした。
今回は頂上はなし!
代わりに小屋でジンギスカン&飲み放題を堪能して来ました。
飲むうちに昔話にも花が咲き、20年前に頂上で蓄音機を使ってレコードかけていたのが、この山岳会の人立ちだった事も判明!

薪割りと土方で疲れた…。


posted by 宮下岳夫 at 16:39| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。