2017年04月03日

カミホロ三段ルンゼ

IMG_9160.JPG

三月も中旬を過ぎるとアイスクライミングシーズンも そろそろ終わりを告げるが、これからが標高の高いエリアでのアルパインクライミングのシーズン本番を迎える。
そんな訳で十勝連峰カミホロカメットク山北西稜から三段ルンゼへと向かったのだが…
1ピッチ目のルンゼに氷がないように見える…

s-カミホロ三段ルンゼ.jpg

こちらが一昨年の同じルート 入口に人いるのわかる?
バッチリ凍ってます。
IMG_9163.JPG

とりあえず、北西稜の中間からトラバースしてルンゼの入り口へ。

IMG_9167.JPG

遥か下には中央クーロワールルートへ向かう別のパーティーの姿が…

で、1ピッチのアイスのはずのピッチに飛び込んでいくのだが、氷がない。
アイススクリューを何本かもってきたのだが…。
なんとか氷を見つけて、スクリューをねじ込むのだが5pくらい入った所で岩に突き当たってしまい
まったく頼りにならず!

核心部を5pスクリューに託し20mのランナウト!
トップで落ちたら落下率2!
40mも落ちるって事

IMG_9172.JPG

なんとか突破して傾斜の落ちた雪の斜面にピッケルを打ち込んでアンカーとする。
お客さんに落ちられたら、こんなアンカーで止まるのか…?
ロープ張り気味で肩がらみで 何がなんでも止めるぞ!と確保。
二人とも、結構スンナリ通過。
2ピッチ目は雪の斜面で問題なし。
3ピッチ目は頭上のかぶり気味の凹部分の直上。
エビのしっぽを丹念に払い落すとクラックが現れたので、持参したカムを押し込む。
さらにもうひとつかぶり気味が現れるが、こちらも雪を払い落してクラックを探しだしてカムの3番を決て突破

IMG_9174.JPG

IMG_9176.JPG

4ピッチめはもう頂上まじかの雪のスロープを登り詰めて終了だ。

無風で暖かい中、アルパインクライミングを堪能した一日だった!









posted by 宮下岳夫 at 10:19| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。