2017年02月06日

旭岳パウダー

sIMG_8228.jpg

今シーズン初の旭岳へ行って来ました。
2015、2016とスタートの遅かった旭岳でしたが、2017シーズンは例年並みのシーズンイン。
ちょっと出遅れた感はあったものの、満を持しての旭岳は満点でした。

sIMG_8204.jpg

203高地の上は前日までの爆風にやられてガリバリでしたが、樹林帯まで下がるとパウダーだらけでした。

sIMG_8207.jpg

吹き溜まりもおおきく発達していて、突っ込んじゃった人は大変!
身動きできなくなっていたのを、下から駆けつけレスキューしました。

sIMG_8217.jpg

お宿ヌタプに帰ってからは温泉、お食事、宴会、演奏会と盛りだくさん。
ケラジという喜界島特産のミカンは非常に希少だそうで、1個400円くらいするそうです。
ぎゅぎゅっと絞って、喜界島の黒糖焼酎のお湯割りで飲むとサイコー!

sIMG_8218.jpg

だいぶ酔っ払った頃、宿のご主人のぴーひゃらが始まった。

sIMG_8226.jpg

翌日はみるみる快晴に!

sIMG_8231.jpg

お〜、まるでカナダかアルプスか!

sIMG_8238.jpg

奥の方にトレースつけて、2ラウンドめに戻って来ると単独外人ボーダーがトラックを追いかけて来ていて
スノーシューでノタノタ歩いていた…
「ボードだと大変だから、これ以上行かない方がいいよ」と伝えたが、あのあとどうなったかは知らない。
外国で知らないトレースについて行っていけないな!
小さい頃、「知らないおじさんについて行っちゃいけない」と教わってないのかね?外人は。

sIMG_8252.jpg

この日のランチはお宿ヌタプに戻ってから、お肉たっぷりのポークカレーをいただきました。
旭岳いいね!
3月4-5日 Millet共催 旭岳 残席わずか!






posted by 宮下岳夫 at 15:46| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。