2016年09月21日

愛別岳

sIMG_6927.jpg

先の台風10号の爪痕は主要幹線道路をズタズタにしてくれたが、北大雪、東大雪、北日高の各登山口への道路も寸断された。はるみ知事は被害総額2,000億円の激甚災害と発表したが、ノマドが予定していた多くのガイド山行が中止に追い込まれたの分までは含まれていない…。

そんな中、しばらく通行止めだった愛山渓への道路が9/16に開通した。
だからというわけではなく、9/17~18の黒岳〜愛別岳〜愛山渓は当初から満員、しかも予定通りのラッキー催行!何事もなかったように行って来ました。

初日の黒岳への登りは時折パラつくが、頂上に着いた頃にはなんとか視界も得られた。
黒岳石室に着く頃には日差しも出てきて外で食事ができてハッピーでした。
今夜のメニューは鳥汁と枝豆ごはん。きれいに売り切れたようで、まずくはなかったしょ…

早々に小屋に引っ込んだお客さんを後目にスタッフ3人はBAR黒岳へ繰り出し、小屋番や他の客とも交流を深める。飲み終えて小屋に戻る頃、土砂降り…あぁ

sIMG_6930.jpg

翌朝はなんと快晴!☀
気温もプラス1℃とぐっと冷え込む。
「良かった、サイコー」を連発しながら、まずは北海道第2位の高峰「北鎮岳」に登頂!
展望は良いのだが、遠くの山が見えない。どうやら晴れているのはここらへんだけのようだ。

IMG_6944.JPG

愛別岳は縦走路から外れているので、わざわざ寄り道しなくてはならないのだが、今日の参加者たちはコレが目的なので外せない。崖のような所を降りて細い吊り尾根を歩き、所々岩場をよじ登っていくと意外に平な頂上に立つ。

sIMG_6939.jpg

IMG_6942.JPG

小学生の女の子2人を連れた若いお母さんとすれ違う。
ひょいひょいとカモシカの足取りで登って行きました。
再び縦走路に戻った我々はデポしたザックを担いで永山岳を目指す。

sIMG_6946.jpg

急に紅葉しだした沼の平を見下ろしながら滑りやすい石ゴロに苦労しながら愛山渓温泉に下る。
ずっと閉鎖でお客さんが途絶えていたからだろう、おばちゃんはすごく嬉しそうっだ。
温泉からあがると全員によく冷えたコーヒーゼリーを振舞ってくれたのでした。
愛山渓イエ〜イ!




posted by 宮下岳夫 at 13:42| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。