2013年02月13日

スーパー複合

オーストリアで開かれているアルペンスキー世界選手権の「スーパー複合」昨日、BSでやってました。
1日のうちに滑降と回転の2種目を行い、合計タイムを競うというもの。

ふだん、アルペンスキーの放送なんてないので、興奮しました。
最速115km、標高差1000m近いコースをイッキに滑り降りる。
誰もいないコースを独り占めしてぶっ飛ばせるなんて、なんと羨ましい。
俺も出場したいわ!

いっぽう、回転競技
一時は男子も155cmの短い板を履いていたが、今は165cm以上と規定があるらしいが、
降り幅の大きいオープンテレグラム、選手たちは自在に滑り込んでいた。

やっぱアルペンレーサー、スキーがうまいわ!

もし、羊蹄山の9合目から3合目くらいまでパウダーをノンストップで滑ったら、どんなに気分がいいんだろう?
標高差で1200mくらい、所要時間4分くらいかなぁ…

40歳の時、マナスルの7000mくらいの所で、気持ちよくて連続65ターンした事がある。(数えてた)
ヒマラヤのパウダーの大斜面、誰もいない。
ところが停止した途端に、心臓が口御から飛び出しそうになった。
滑っている時って、ほとんど呼吸してないようだ。
ただでさえ空気の薄い所で、死ぬかと思った。

今日はこれから「カデル2・7」で北海道山岳レスキュー研究会の「机上ロープワーク講習会」の講師
参加者は消防や警察などのレスキューのプロたちばかり…

終わってからの懇親会が楽しみなんです。
今日は講師と言う事で「ご招待」なので…ビールビールビール手(グー)

ミルフォード 279.jpg

最近読んだ本:「新日本プロレス12人の怪人」
最近見た映画:「アウトロー」
今日の昼飯:「空」の味噌ラーメンとまかない丼

もういいって! はい。


posted by 宮下岳夫 at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る