2012年12月21日

三段山雪崩事故

2012十勝合宿 036.JPG

先週の三段山雪崩事故の後、「北海道雪氷災害調査チーム」では翌日すぐに、現地調査に入りました。
事故は三段山の白銀荘コースの2段目で、4番目の滑走者が自らトリガーとなったものです。
みんなが、いつも滑っているとこです。
埋没者のスキーが出ていて、下にいた3人が15分ほどで、掘り出したとの事。
また、都合良く通りかかった医者、看護師を含む他のチームが、すぐにCPUを施したにもかかわらず…

埋没後、15分以内に掘り出せば、生存率90%のはずが、10%のほうに入ってしうとは…。

今冬は11月の豪雪に始まり、例年の2倍の数の低気圧が通過しているとの事
明日からの連休、何事も起こらない事を望みます
俺、旭岳だし!

今日の記者会見の様子は本日18:15からのHTBおよびHBCニュースで放送予定
明日の朝刊にも出る予定
安全第一、ホテルだいいち、新党だいち〜…スミマセンバッド(下向き矢印) my/



posted by 宮下岳夫 at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。