2012年03月19日

奥手稲山

奥手稲 002.JPG

手稲山〜奥手稲〜迷沢山の縦走に行って来ました。
手稲〜奥手稲までの稜線は標高800〜900mで、混合林の疎林帯が広がり「ユートピア」と名前が付いている。

ハイランドスキー場の山頂から稜線をトラバース、シール登高も交えて2時間ほどで奥手稲山に立つ。
ここから滑り込んで山の家へ

奥手稲 005.JPG

奥手稲 014.JPG

この小屋は石炭ストーブ!
いつまでたっても誰も来ない…。小屋番の北大ワンゲル部員もやって来ない。
貸し切り、と言ってもどんちゃん騒ぎする訳ではないが…。

奥手稲 009.JPG

晩飯は「タラ梅しそホイル焼き」「けんちん汁」「焼き鳥」
あとは、焼酎飲みながらベンチでうたた寝…

翌朝はカニラーメン!食ってスタート。

天気は下り坂、視界100mくらいの広い雪原を行く。
滑って楽しめる所は少ないのだが、冬山ツーリング本来の楽しさが味わえる。
迷沢山っちゅうくらいで、さすがに分かりづらい地形が続く。

久々のまじ地図読み!これがまた、楽しい。

滑るためだけじゃない冬山を楽しんだ2日間でした(み)


posted by 宮下岳夫 at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る